アーカイブ

Archive for 2007年5月

Pinball FXメモ Speed Machine編 追記

マルチプレイヤーでも実績はとれるので、プレイヤーマッチ、目標100万点、ボールペナルティ10%以上にしてホストすればほぼボール無限状態でチャレンジができる。他の台でも同じ。

Speed Machineのクリアをシングルで狙う時はフリッパー近くの3ライトで常にエアバッグをオンに保つようにしておけば楽。

Wizard Tournamentを目指す場合はチューニングの落とし穴に注意。レースでTuning Competitionを選んだ時に規定数のチューニング(4つのうち3つ)がないと失格になるが、そこまで集めたチューニングも没収される。サスペンションは没収されると再びアップデートがとれないバグがあるので、それ以外の3つを集めてクリアするのが大変になる。(ニトロとターボはまだ楽だが、チップのチューニングは1ボールで4回狙いにくいホールに入れる必要がある)

この理由によってレース選択でTuning Competitionを最後に残すのもまずい。選択肢がないので、レースホールに入れる→没収のループになってクリアが困難になる。

…見事この落とし穴にはまってしまった今日のプレイ。次はがんばろう…

広告

Pinball FXメモ Speed Machine編

Speed Machine台の画像ページ
http://gravion.bravehost.com/

・チャレンジの起動
一番右のスピナーを通すx2→中央レースホールへ

・チャレンジ種類
Stunt :左のバンパーにあたるとボーナスアップ→レースホールにいれてボーナス確定(時間内なら何度も累計可能)。時間内に確定させないと失敗。
DB Drug:右のスピナーを回してボーナスアップ→レースホールにいれてボーナス確定で終了
Tuning:後述のチューニングを3つ以上取っていれば2位以内に入れて
Close Call:右から二番目のフライヤーレーン(スピード表示がないレーン)に時間内にボールを通す
Qualifying:各レーンなどに通すと順位が上がる。時間内に高順位を目指す。

5つをクリアすると最後のウィザードトーナメントにチャレンジできる。(まだそこまでいけたことがない…)

・チューニング
Tuningチャレンジのクリアには以下から3つ必要。
http://forums.xbox.com/11970568/ShowPost.aspx の情報より

ニトロ:(フライヤーレーンに通してニトロをためる→ニトロボタンを押す)x2→オーバーヒートモードになるのでレースホールに時間内にボールを入れる
ターボ:警察マルチボールのクリア。Police Attentionをためる→マルチボールになったら左上のフリッパーで竜の口にボールを入れる
チップ:EVENTランプの下のホールに4回ボールを入れる。(1ボールでやる必要がある)
サスペンション:バンパー出口、ニトロ上のサスペンションのボタンを2つとも押すx3

Pinball FXメモ

フォーラムに書いたもののコピーをここにもはりつけ。いつか各台のクリア実績を取りたいなあ…

・キックバックをオン
左右からボールがロストするのは悲しいので、まずキックバックをオンにすることを
目指しましょう。

Speed Machine:
フリッパーの近くの3つのランプを点灯させる。(キックバックがオンのとき
にそろえるとエアバッグ=ボールセーブ)

Extreme:
下側の台の一番右、一番左にボールを入れて上の台にボールを移動させる

Agents:
下側フリッパー近くの顔のような6つのパネルにボールを当てる(簡単)

・ボーナス倍率
台の左上付近のランプを3つそろえる(Speed Machineの場合はレースホール手前の3つの
ペダル)と倍率アップ。倍率最大の次はエキストラボール。

・マルチボール
Speed Machine:
Police Attensionが上がる、もしくはスピード表示されるレーンに高速でボールを打ち込むと
マルチボール開始(勝利条件は左上のフリッパーから狙えるレーンにボールを入れること)

EVENTライトをつけてから(?)左上のフリッパーから狙えるレーンにボールを3ついれると
マルチボール開始

Extreme:
フリッパー手前のINDYを揃える→下の台の一番左に入れるとマルチボール開始

下の台のAIR周りのループを8回回す(ランプで回数が見える)→下の台の一番右にボールを
溜めてマルチボール開始

下の台の一番右から上の台にいった時に時々あるモード選択からマルチボール開始

Agents:
SNIPERミッションなどでタンカーにボールをためて(左上フリッパー使用)マルチボール開始

顔パネルを撃ってニューヨークを起動し、タンカーの中を通るニューヨークレーンからボールをためて
マルチボール開始

ニューヨークレーン、ジャングルレーン(左側)に順番にボールを通してマルチボール開始

・各台のモード
Speed Machine:
右側のスピナーを通してバンパーの所へ、というのを2回でレースモード点灯。レースホールに
ボールを入れるとモード選択。

Extreme:
下側の台でAIRWALKを全て点灯させて、左から2番目の穴へ。Competition(大会)では、特定の
場所にボールを通してトリック(役)を披露する。台で点灯している部分が必須トリック。(一番
最初のPracticeではAIRの左右のループが必須)。時間がきれたときに、必須トリックと、
追加トリックをいくつか決めていればモードクリア。Practice→Local→City→Stateと段々
必須トリックの難易度が上がっていく。

Agents:
タンカーの右下の奥まったところにある穴にいれるとモード選択。モードクリアでEvidenceが
たまって、6つで最終モード。

XBLA宇宙キリントレイラー公開

日本ではあまり報道されていないようなのでとりあえずメモと宣伝ということで。

XBLA向けに400ポイントで近日配信予定のサイケデリックシューティングSpace Giraffeのトレイラーが開発会社Llamasoftのサーバーで公開されています。Llamasoftはジャガー向けのTempest2000、ジャガーCD向けのビジュアライザVLM、そしてXbox360内蔵ビジュアライザNeonの開発で知られている会社です。なお、このSpace Giraffeは見た目としてはTempest2000の系譜は引いていますが、パワーゾーン&体当たりのメカニズムによってある意味「反テンペスト」というゲーム感触の仕上がりになっています。

強烈な視覚効果が好きだったり、本能的なシューティングアクションを遊びたい方は是非。

30秒&60秒版
http://llamasoft.co.uk/yak/SpaceGiraffe_video_30.wmv
http://llamasoft.co.uk/yak/SpaceGiraffe_video_60.wmv

プレイ動画(ステージ9まで)
http://llamasoft.co.uk/yak/SG_to_lvl_9.wmv

トレイラーに出ているのは英語版ですが、日本語ローカライズデータも用意しました。ボランティアで。というわけで製品版では遊び方、チュートリアル等日本語で説明を読んで遊べるはずです。…というわけで日本での配信も心待ちにしています…

カテゴリー:SpaceGiraffe

わふ。

おもに360周りのゲームメモということで。適当に開始。

ローカライズにかかわったLlamasoft開発のXBLA向けシューティングSpace Giraffe周りの話と、自分の遊んでいるゲームの話あたりが中心…かなあ…