アーカイブ

Archive for 2008年4月

Torquexで今すぐXNA向け3Dゲー?!

たまにはラマソフト&スペースジラフ以外の話ということで。(ラマソフト関連の最新情報は「ふわふわひつじ神社」で!発売中のゲームサイド4月号にも9ページ特集・インタビューがあります)

XNA環境のゲームエンジンTorqueXがXNA2.0に対応してアップデートされました。
http://www.garagegames.com/products/torque/x/
ダウンロードは、商品情報ページのなかの「Free Download」という画像アイコンをクリック!
http://www.garagegames.com/products/248/

http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=777487&server=vimeo.com&fullscreen=1

Torque X 2.0 FPS Demo from GarageGames (Brett Seyler) on Vimeo.

このバージョンの目玉は、3Dへの対応です。.dts, .x, .fbx, .xsiといった形式のファイルを読み込めるようになりました。サンプルとして簡単なFPS(GarageGames\Torque X 2.0\v2.0.0.0\Demos\FPS)が付いていて、XNA2.0をインストールしている環境なら、すぐに実行して遊んでみることができます。また、中のコードを見ることができます。

3D周りのドキュメンテーションがほとんどないことと、地形エディットがTorqueX単体では難しい(TorqueGameEngineの地形エディタで作ったものを変換)こと、ゲームエディタのTorque X Builderが3Dに未対応なことがあり、まだ実際に使用するための環境が未整備なのですが、これからの展開に期待です。

広告