ホーム > VR > Polybius遊び方メモ

Polybius遊び方メモ

ラマソフト、ジェフ・ミンターさん本人による最初の7面の解説。(英語)

サイケデリックな光と音の洪水の中、考えるより感じて気持ちよく遊べばいいゲームと思いますが、攻略(?)ヒントがあると嬉しい人もいるような気がしたのでメモをシェアします。

(6/11追記:50面クリアしたのでメモを追記しました)

(Polybius遊んでいる人に拡散してほしいと思ってみたり…)

メニュー系の説明

PolybiusはPSVR対応ソフトで、PSVRではVRモードが楽しめますが、PSVRなしでも2Dモードで遊ぶことが可能です。3DTVにも対応しています。

最初の「サイケデリックなビジュアル」と「点滅画像」警告はスキップ不可。(この警告なしではリリースできなかったという事情があります)

発作やてんかんなどの病歴がある、もしくは家族や親戚に病歴がある場合、こうした画像に対して不安がある場合はゲームをする前に医師に相談することを勧めるメッセージ。VR酔い要素はほぼ取り除いてあるものの、映像は強烈なので体調が悪い時は遊ばない方がいいと思います。

点滅している「サイケデリックなビジュアル」サインにカーソルをあわせてXボタン(海外のゲームではXボタンが「選択」)→「このゲームには強烈な色の組み合わせ、幾何学パターン、形状アニメーションが含まれ、ユーザの中には不快に感じる人がいる可能性があります」→Xボタン→点滅している「点滅画像」サインにカーソルをあわせてXボタン→「このゲームには点滅画像、点滅カラーパターンが様々な周波数で含まれ、ユーザの中には不快に感じる人がいる可能性があります」→Xボタン→これらの警告を読んで理解し、遊ぶことを選択する場合はXボタン、警告を再度読むにはoボタン

メインメニュー

  • 左右でゲームモード選択(クラシック、ピュア、YOLO…詳細は後述)
  • 表示選択(VRモード、3Dテレビモード)はメニューに表示されたボタンを押す。毎回表示モード選択が面倒な人はOptionsボタンのメニューから設定可能。
  • Optionsボタンでオプションメニューへ

オプションメニュー

ゲーム設定(ガンマ、IPD、起動時の2D/3D/VRモード設定を変更可能、Xボタンで保存)、ハイスコア、トロフィー(3Dアイコン表示)、ボリュームを選択可能。△キーでクレジット兼ジュークボックス画面へ。

ゲームモード

  • クラシック:進んだ面のスコアとシールド数が記録されていて、途中面からコンティニュー可能。面クリア時のシールド追加数は3。
  • ピュア:常に1面からスタート。面クリア時のシールド追加数は2。
  • YOLO(You only live once、命は一つだけ):1面スタートかつ面クリアでもシールドが回復しない。限られた命でチャレンジ!

クラシックの場合は開始面を選択可能。

ゲーム操作&要素説明

左右で自機を移動。Xボタンで弾を撃つ(押したままでショット連射)。Optionsボタンでポーズ。ポーズ中に十字ボタン上下左右で音量調節ができる。VRモードで起動している場合、ポーズ中にまわりを見回すこともできる。

シューティング(敵を撃つ、障害物を壊す)+レース(ゲート通過でスピードアップ、スピードアップするとスコアアップ!障害物を避ける)…フローが大事。流れるように進み、高速になるほどスコアアップで気持ちもいい!

ゲート:牛の角に囲まれたようなゲートは、うまく通過できるとスピードアップ&敵を倒す衝撃波発生&デフレクタ発生!連続して通過することでさらにボーナスが!ただしゲートの通過に失敗(角にあたる)とシールドが減り、スピードも落ちます。全部のゲートを取る必要はない(逃してもペナルティはない)ので、通過できると思えるものだけに絞るのがおすすめ。あえてゲートを避けてゆっくり進むのも選択!なお位置が合っていて通過できる状態だとゲート色が変化する…これに気がつくと通過が楽になるかも?あと時々誘導ルートも表示されます。

カプセル:ボーナスやパワーアップが含まれている。敵をある程度倒す、といったアクションで発生。弾がちょっとだけホーミングしてくれるDivergent Shootingパワーアップもカプセルから取得。赤カプセルはスーパーブースト。一番強いカプセルは青のカプセル=タイムワープ。無敵&時間の流れがゆっくりになり、獲得スコアが10倍に!

シールド:ゲート衝突、障害物衝突、敵の弾などでシールドが減る。シールドがなくなった状態でダメージを受けるとゲームオーバー。シールドはYOLOモード以外では面クリアで追加。

デフレクタ:ゲート通過、カプセル取得、目玉焼きの黄身を撃つ、敵の弾を撃ち落とした後に残るリングなどを取得した時などに短時間デフレクタ(自機を守る球体シールド)が発生。デフレクタが有効の間はある程度衝突から守られる。激しくなる一方のこのゲームではデフレクタを意識して、デフレクタ時間を獲得するのが生き残りの鍵!デフレクタの残り時間は画面中央上のあたりに表示される…とはいっても実際はあまり落ち着いて見てもいられないかも。

障害物:撃って壊せるものと、壊せないものがあります。撃った時の音や反応に注意。デフレクタが有効ならシールドが減らずに突破できるものも。

牛:撃つとボーナス!牛はいいもの!

敵グループ:グループになっている敵を倒すと、倒したパーセントでボーナス。敵を倒した時の音の音程が上がっていく=グループを倒した割合が上がってきている。撃った弾数は関係ないのでどんどん撃ってしまいましょう!

面最初のメッセージはOptionsボタンでポーズして読んでみるとヒントになっていることも。面クリア時の遷移時にコントローラーを操作しないでいると、Xボタンを押すまで面移動をポーズできる。この画面では遊び方のヒントやラマソフトからのメッセージが表示される。

右スティック上でレベル遷移をスピードアップ。

全50面(→面リスト)。ボスは存在しないスムーズな難易度上昇と進行。5面ごとに曲が変わる。モードごとに違う曲が用意されている。曲はオプションのクレジット(兼ジュークボックス)で聞くことができる。サントラ発売中。(ラマソフト掲示板の仲間達による作曲)

9面の旗はスキーのスラロームのように、旗がはためいている方向で通過しないといけない。下の画像の例だと右側(ポールにギリギリ近いほど得点アップ!)

2017-05-13 21_46_26-Polybius Intro - YouTube.png

後のステージでは、撃つと反撃が来るものもあるので気をつける必要がある。

ジャンプするゲートでの滑空時間をのばすには左スティック下入力。

目玉焼きは大事。目玉焼きの黄身を撃ったときのデフレクタ時間増加は大きいので、ゲートより目玉焼きを狙ったほうがいい時もある。

後半の一部面で登場する「偽カプセル」は取るとマイナス効果。ただ、デフレクタが有効で跳ね返すと、デフレクタ持続時間が大幅に上昇。

地平線を見ていると敵やゲートなどの登場位置がわかるので注意して見てみましょう。特に連続してジャンプゲートを通る必要がある面で重要です。

その他情報

120FPS、オーバーサンプリング2倍。PS4PROでは UHD 4Kサポート。

PSVR対応タイトル。ただしPSVRなしでもプレイ可能。3Dテレビにも対応。

PC版も開発中。6ヶ月の間はPS4独占なので、その期間が終わってからリリース予定。

現状日本配信なし…

いい気分になったり、恐怖を克服したくなったり、羊を抱きしめたくなったり、ジェフさんにビールをおごりたくなったり、紅茶を飲みたくなったりするような、ほぼ無害なサブリミナルメッセージ入り

広告
カテゴリー:VR
  1. 2017年5月12日12:39 AM

    PolybiusをPSVRでプレイして、あまりの体験に気が変になりそうになりながらもこっち側に帰ってきてから、ふとこちらのサイトを思い出して数年ぶりに来てみたら更新されていて安心しました。すごいゲームが出てしまいましたね。しばらく遊んでみたいと思います。

    • 2017年5月17日9:13 PM

      このサイトのことを思い出していただけてうれしいです。しばらくPolybiusのメイキング話などほそぼそと更新しようと思っていますのでよろしくお願いします。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。