アーカイブ

Archive for the ‘SpaceGiraffe’ Category

宇宙キリンと宇宙バンドル:Deep Spaceバンドル、28日まで限定販売中

Bundle In A Boxから期間限定で発売中の宇宙ゲームを集めたDeep Spaceバンドルに、ラマソフトのPC版Space Giraffeが収録されています。

http://bundle-in-a-box.com/

最低$0.99から、好きな値段を払ってSpace Giraffeを含む5ゲームを入手可能です。(平均以上の値段を払えばさらに追加で4ゲーム入手できます)

PC版のSpace Giraffeは360版と同じオリジナルモードの他に、もう少し大人しいチルアウトしたグラフィックのNUXXモードも追加して、目にやさしいです。また、最初の16面ではBullメーター表示も追加されています。(敵を撃つと増え、敵を体当たりで倒せる目安のゲージ。ウェブ上に線として表示されているものをよりわかりやすく可視化します)

カテゴリー:SpaceGiraffe

XBLA版からパワーアップ!Space Giraffe PC版リリース

PC版は穏やかな新グラフィックリミックス(NUXX)100面追加でよりフレンドリーに!もちろんサイケデリックさ全開の360版と同じグラフィックの100面も収録で全200面に!
体験版のダウンロードは4gamerまたはLlamasoft公式サイト(直接リンクはこちら)で!

カテゴリー:SpaceGiraffe

ブラウザからXbox LIVE アーケードダウンロード&購入!

Xbox LIVE マーケットプレイスがブラウザからアクセスできるようになりました!
ブラウザでタイトル検索、ダウンロード予約、購入処理が行えます!
 
カテゴリー:SpaceGiraffe

裏シューティング祭り!

Llamasoft_logo
 
今日は池袋でシューティング祭り(参照:http://www.famitsu.com/game/news/1217727_1124.html)だったわけですがこっそり裏番組ということで宇宙キリン敵紹介動画祭り開催中です。じっくり敵を見て、聞いて、実戦に活かしましょう!
 
宇宙キリンことSpace GiraffeはXbox LIVEアーケードで400ポイントで配信中です。視覚から脳みそを直撃するサイケデリックな全100面(+隠しランダムモード)に、聴覚もフルに使って共感覚状態で立ち向かいましょう!感覚と直感、没入と挑戦。解法パターンを覚えるゲームより、自分の能力をフルに使って立ち回り、上達していけるゲームを探している人におすすめです。新しい体験と、他にはない刺激を楽しんでください!
 
 
カテゴリー:SpaceGiraffe

初心者歓迎:XBLA Space Giraffe実績ガイド公開

「映画業界にデヴィット・リンチやスタンリー・キューブリックが、音楽業界にローリー・アンダーソンとフィリップ・グラスが、そして芸術の世界にサルバドール・ダリがいるように、ゲーム業界には型破りな異端児ジェフ・ミンターが存在している。彼が存在すること、そして彼がこの時代でも自分のやりたいように、好きなことをやっていることをとても嬉しく思う。今までで使った最高の400ポイントだ。」 – Game Almighty

XBLAで賛否両論ありつつ我が道を行くサイケデリックシューティングSpace Giraffeの翻訳の中の人のふわふわです。いままでこのblogの攻略記事などで書いたSpace Giraffeについての説明を、実績という観点からまとめなおしてみました。この実績ガイドをみればこれからダウンロードして初めて体験版に触るという人でも一分で最初の実績ボイブンバ(10ポイント)が取れるはずです。
(For English readers, visit GameFaqs, IGN, etc. for the English version of this Space Giraffe FAQ.)
http://fuwafuwax.googlepages.com/spacegiraffe-achievementguide

パワーゾーンと跳ね飛ばしというSpace Giraffeのゲームメカニズムについても、激しい画面の中どのように危険を「聞いて」共感覚的に切り抜けていけばよいのかも、できる限りわかりやすく説明するように努力したつもりです。はじめてのひとも、ちょっと触ったけどよくわからなかったひとも、途中で詰まっているひとも、100面と戦っているひとも、最後の実績だけがとれないひとも、まとめて歓迎です。光と音の洪水の中、楽しい「トリップ」ができることを願っています。

powerzone

 

カテゴリー:SpaceGiraffe

Space Giraffe 1面-100面通しカンストやりこみハイスコア動画

Space Giraffeの世界ランキングでトップを独走するKelora氏による裏モード(Super Oxモード。面の形ランダム化、より激しい敵攻撃&視覚効果)の100面までの通しプレイ動画が公開されています。100面まで通しクリアの実績Long Necked Long Marchまであと少しのところで惜しくもゲームオーバーになっていますが、カンストまで得点しています。

攻撃は激しくなっているとはいえ敵編成自体はノーマルモードと同じなので、詰まっている面がある人にも参考になるかもしれません。また、通しプレイでのボーナスステージの見た目バリエーションも数多く収録されています。

1面-20面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=-1424052647499019606&hl=en  

21面-40面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=7747909577461948182&hl=en  

41面-60面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=-92199788273891152&hl=en  

61面-75面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=-8574965214579290774&hl=en  

76面-90面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=7846728687219536943&hl=en  

91面-100面
 http://video.google.com/googleplayer.swf?docId=-2408546074402934527&hl=en  

カテゴリー:SpaceGiraffe

XBLA Space Giraffe – 補講:クリアのその先

全7回でSpace Giraffeの紹介をしてきたこのblogですが、発売から約2ヶ月ということでそろそろ隠しモードの話をして締めくくりです。過去の紹介記事はこちらからどうぞ:

クリア後のお楽しみSuper Oxモード

Space Giraffeの100面をクリアするとボタンの同時押しをすすめる謎のメッセージが表示されます。これを押すタイミングは、メインゲームとチュートリアルを選択する下の画面です。そして押すボタンは「A+Y」です。(注:ゲームをクリアしていないとSuper Oxモードには入れません。全100面リストはこちら)

JP-14

無事にSuper Oxモードに入るとレベルの名前と形がランダムになったSUPER OX LEVELを選択できるようになります。

基本的に敵編成は同じですが、攻撃が激しくなり、敵・弾の速度が両方あがっています。逆に言えば、弾を撃ち返すくしゃみボーナスでの稼ぎがやりやすくなっています。また、一部の面ではフィードバックモンスターなしでも敵を撃つだけで視覚効果がトリガーされるというように見た目が激しくなります。

極限の稼ぎを目指すのか、それともただ適当にどんな面がどの順番でくるのかランダムに気楽に遊ぶのか、それはプレイヤー次第です。なお、どこかの面のスタートボーナスが更新されると、各面が再ランダム化されます。常に変わり続ける、それがSuper Oxモードの本質です。

面のランダム命名規則についてはこちらを参照。

 

Space Giraffeの次は?

 

Neonの光を見ましたか?

もしまだLlamasoftが開発したXbox360内蔵のビジュアライザ・ライトシンセ『Neon』に触れたことがないのなら、是非好きな音楽をかけて、遊んでみてください。「…Space Giraffeでは、音楽に反応するエフェクトをビジュアライザモードよりかなり控えめにしてある。」とプログラマにしてゲームデザイナーのジェフ・ミンターさんが語っているように、Space Giraffeではゲームを成立させるために制限していた力を解放したビジュアライザを見ることができます。敵はいません。ただ、リラックスして体験してください。

ダッシュボードのメディアタブから音楽を再生し、Xボタンで全画面にすることができます。エフェクトの切り替えは方向パッド、またはLB、RBボタンです。エフェクトは下のように配置されていて、方向パッドで切り替えることができます。

NeonGrid

大きいバージョンはこちら: http://www.llamasoft.co.uk/images/x360manual/NeonGrid.jpg

そして、コントローラ1の右・左のアナログスティックでカメラを回転させることができます。コントローラ2から4までそれぞれにビジュアライザの要素が割り当てられ、光を自分で演奏することができます。そう、ただのビジュアライザではなくNeonはライトシンセサイザーなのです。詳しくはNeonの日本語マニュアルをどうそ。

 

GridRunnerで「ゾーン」へと駆け抜けろ!

Space Giraffeの次…現在開発の初期段階にあるのはXBLA版GridRunnerです。Windows・MacでLlamasoftが2002年に出したハイスピード2DシューティングアクションGridRunner++をさらに進化させたものです。まだ正式なタイトルは決定していませんが、Neonエンジンを使い、ゲームプレイ要素も練り直して次世代にふさわしいものにする予定です。

GridRunner++はシェアウェアとして公開中です。体験版のダウンロードもあります。詳しくはこちらに日本語の説明を用意しました。マウスと右クリックだけで気軽に、熱く遊ぶことができます。

 

テンペストではありません?

Space Giraffeの遊び方の最初にある「テンペスト」…もし、テンペストといってピンとこないのなら、Llamasoftの代表作の一つであるTempest2000を遊んでみるのも面白いかもしれません。Atari社のJaguar向けにリリースされたもので、実機を見つけることは大変ですが、Llamasoft公認のPC向けセットが存在します。グラフィック的にも、ゲームプレイ的にもシンプルですが、今でも十分楽しめるはずです。…ただ、面の基本構造は一見同じようでも、テンペストをSpace Giraffeのように遊ぼうとするのは非常に危険なので気をつけてくださいね。

 

ラクダや芝刈りや英国女王や宇宙羊…

Llamasoftにはまだまだ様々なゲームライブラリがあります。Jaguar以前のゲームに関してはフリーウェアとしてROMイメージを無償で公開し、エミュレータで自由に使用してよいという許可を出しています。そうしたゲームに関しては私のサイトのほうでカバーしていくつもりです。Llamasoftの独特のスタイルが気に入ったのなら、このblogだけでなく、「ふわふわひつじ神社」もよろしくおねがいします。

カテゴリー:SpaceGiraffe